×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




失敗しない健康食品を選ぶ9つの
チェックポイント!!


      3.天然栄養素で作られているか?      


健康食品に使われている各種栄養素成分のほとんどは

選び抜かれた天然素材から抽出されていることが望ましい


と思います。

なぜなら、一部を除いて大半の天然の栄養素は複雑な構成をしていて、その天然の形が一番体内に摂りこみやすいからです。

合成のものは、身体の防御反応で異物とみなされブロックされやすく、体内に摂りこまれにくいのです。

例えば、ビタミンEは天然のものから抽出したd−α−トコフェロールが体内に入ったときの効力が大と言われます。(dl−α−トコフェロールは合成型です。dl−でなくd−かをチェックしてください。)
ビタミンEの健康食品を選ぶときは、「d−α−トコフェロール」の量に注目をしてください。

また、天然のものは製造コストがかかるため、価格が多少高めになってしまいますがやむを得ないと思います。(粗悪な健康食品には天然でもd−α−でなくd−β−やd−γ−と言った生理活性の低く安価なものを入れているメーカーもありますのでお気をつけください。)

天然素材をベースに作られた本物の健康食品であれば、正しく利用(摂取)することで必ず効果も期待できます。

効果のない健康食品は、本物の健康食品とは言えず、「摂っているから大丈夫」と言う気休めのためにお金を払っている事とほとんど変わらなくなってしまいます。



【次へ】

<最初へ>




Copyright - © T&G 2007,2008 All Rights Reserved